事業案内 Business

トップページ事業案内ホームドア設備保守管理

ホームドア設備保守管理

 ご利用になるお客様の、プラットホームでの安全を確保する手段の一つとして、ホームドア設備(一部に可動ステップを含む)があります。これらの設備は、列車の扉と連動して動作するための高度な技術を駆使したシステムで構成され、お客様の安全と列車の安定運行を支える重要な設備であり、この分野の豊富な知識と高度な技術を有する人材により、フルハイトタイプ、ハーフハイトタイプ、可動ステップについて、定期的な診断と適切な保守管理を行っています。

1 フルハイトタイプのホームドア設備
 南北線に設備され、お客様の転落事故や触車事故を防ぐため、ホームと線路との間を扉により完全に遮断します。

2 ハーフハイトタイプのホームドア設備(可動式ホーム柵)
 丸ノ内線、有楽町・副都心線及び千代田線一部区間に設備され、お客様の転落事故や触車事故を防ぐため、ホームと線路との間を可動式の柵により遮断します。

3 可動ステップ設備
 曲線区間のホームにおいて、車両との隙間が大きな場所を対象に、お客様の踏み外しを防止するため設備されており、普段はホーム下に格納されていますが、ホームドア設備の開閉と連動してホーム床面から張り出します。

  • ホームドア設備保守管理1
    フルハイトタイプホームドア設備
  • ホームドア設備保守管理3
    フルハイトタイプホームドア設備動力用空気源設備
  • ホームドア設備保守管理2
    ハーフハイトタイプホームドア設備
  • ホームドア設備保守管理4
    ハーフハイトタイプホームドア設備保守点検