事業案内 Business

トップページ事業案内空調設備保守管理

空調設備保守管理

 鉄道をご利用いただくお客様に、駅構内を常に快適な空間として維持及び提供するため、換気・空調設備を適正に運転し、新鮮な空気の供給と適正な温度管理を行っています。
 また、万一、地下駅構内で火災が発生した場合に速やかに煙を地上へ排出する排煙設備を含め、空調設備が円滑に稼働するよう保守管理を行っています。

1 駅空調設備
 空調設備は、地下駅構内の快適空間を維持するために、空気調和機へ冷水を供給するための冷凍機・ポンプ・冷却塔で構成されています。
 また、エネルギーを有効利用した氷蓄熱空調システムの導入により、環境に配慮したシステムを採用し、夜間に氷を製造し蓄え、昼間の駅冷房に活用する等、それぞれの設備が円滑に稼働するよう保守管理を行っています。

2 排煙設備
 地下空間では重要な防災設備として、万一、地下駅構内で火災が発生した場合に、お客様が安全に避難することができるよう、駅居室及びコンコースには専用の排煙設備を設けています。
 また、ホームには換気設備の送風機を利用した切換排煙で、煙を地上に速やかに排出する排煙機が設備されています。

  • 空調設備保守管理1
    冷凍機設備
  • 空調設備保守管理2
    冷凍機制御盤
  • 空調設備保守管理3
    換気設備
  • 空調設備保守管理4
    冷却塔設備