事業案内 Business

トップページ事業案内ポンプ設備保守管理

ポンプ設備保守管理

 駅・建物・トンネル内における各種ポンプ設備とお客様がご利用になるトイレの換気設備について、定期的な診断と適切な保守管理を行っています。

1 排水ポンプ設備
 トンネル内においては、構築の防水が不完全な箇所からコンクリートの隙間を通り地下水が湧水します。特に河川や池及び堀の付近を通過する場所においては大きな湧水量となり、排水ポンプ設備を良好な状態に維持できない場合は、列車運行にも影響する設備です。

2 その他ポンプ設備
 雑排水ポンプ設備(駅構内における、お客様や駅員の使用後の水を排水します。)、衛生ポンプ設備(駅構内における、お客様や駅員が使用したトイレの汚水を排水します。)、消火・スプリンクラーポンプ設備(火災発生時に、消火栓やスプリンクラーを動作させます。)、給水用ポンプ設備(飲料水等に使用する水道水を給水します。)等があり、いずれも地下空間においては重要な設備です。

3 トイレ用換気設備
 トイレや衛生ポンプ室における、臭気を排気して衛生環境を維持する設備です。

  • ポンプ設備保守管理1
    消火ポンプ設備
  • ポンプ設備保守管理2
    衛生ポンプ設備
  • ポンプ設備保守管理3
    衛生ポンプ設備用配電盤